2017年8月23日水曜日

「VISA」「Master Card」が使えないって~?

  今朝の天候は晴れ。外気温27.8℃。昨日は晴れ。昨夜の室内気温は30.2℃。


 マレーシア半島西海岸では、10月頃から乾季。1月~2月の間は、1か月以上降雨なし。と言うこともあるが、それ以外は乾季と言っても、ある程度は雨が降る。

 ここ数日間、いい天気が続いている。

 あと、1週間もすると暦も9月。

 そろそろ、雨季と乾季の過渡期に入るのかな?




 来週は、ペナン島参り。

 過去記事でも投稿したように、エアーアジアで飛んで、同社から借りるレンタカーでペナン島内を移動しようと考えていたが、レンタカーに関して、送信されてきたメールを読んでちょっと不安になった。

 メールには「借りる際にクレジットカードが必要で、超過分をカバーできるRM3000が必要です」と、ある・・・・。

 私は、もう、日本のクレジットカードを所有してない。

 理由は、日本の銀行口座に残高がないからで、要はカードを使っても支払いができないからだ。

 で、マレーシアではエアーアジアが発行する「BIG」と言うプリペイド式のクレジットカードを使っている。

 プリペイド式カードは、必要な金額だけ入金しておけば、もし、不正使用されても、被害に至らないか、少額で済む。ので、結構気に入っているし、普通のクレジットカードと同様に使用できるので、問題ない。

 が、レンタカー会社の窓口でクレジットカードを呈示した場合、カードの残高まで表示されるのだろうか?

 もし、そうだったら、その場でリロードするのは大変だし、夕刻に到着するので時間がない。

 もし、リロードしたとしても、カードにRM3000も入金しておくなんて、危険極まりない。(不正使用された経験あり・・・・。)

 おまけに、使えるカード会社にメジャーな「VISA」「Master Card」が含まれてない。

 適正なカードの呈示がない場合は、レンタカーを貸せないし、支払った代金は返金しません。とある・・・・・。

 「VISA」「Master Card」が使えないって、これは借りるな!と言うことに等しい。

 なので、昨日、キャンセルした。

 48時間以内に返金される。と昨夜、メールがあった。

 エアーアジアが発行するクレジットカードが、自社が運営するレンタカー会社で使用できないって、何なの?

  

ブログに書ききれない事項はツイッターでツイートしています。

2017年8月19日土曜日

こんな激安チケットを販売して、倒産しないのかね~?

  今朝の天候は晴れ。外気温28.2℃。昨日は晴れ。昨夜の室内気温は29.5℃。昨日から天候が回復傾向にあるが、昨日は午後3時ころから激しいスコールで、散歩はなし。


 今月の末は、細君がペナン島のアドベンテストホスピタルを受診する。

 実は、膀胱炎が完治しないのだ。

 先日、BOOクリニックで採尿して、培養のため検査に出してもらった。

 結果は、大腸菌などは検出されなかったが、血液が++出ていた。

 それじゃあ、膀胱炎じゃないでしょ。と思うかもしれないが、直前まで抗生物質を服用していたので、一時的に菌が死滅した。と思われる。

 ドクターは、血液が混じっていることから「腎臓結石かもしれないので、専門医を受診しなさい」と勧めるが、先日、一泊で健康診断を受けて来たばかりだ。

 確か、腹部のCTもやったはずで、その時、何故?発見されなかったんだろう?

 まあ、マレーシアの医療水準だから、仕方ないと諦めざるを得ないが、納得できないな~。

 ネットで検索すると、腎臓結石や尿管結石があると、石に付着した菌が膀胱で繁殖して、膀胱炎を繰り返す。と言うことなので、結石を破砕して体外に排出してしまえば、今後は、膀胱炎を再発しないかもしれない。


 今回は、細君が「飛行機で行きたい」と言うので、エアーアジアの航空券と同社のレンタカーを予約した。

 チケットは片道一人RM85で、レンタカーは1泊でRM115と日本に比較すると、激安!!

 ほんとに、エアーアジアは庶民の味方だな~。

 それと、10月末にKLでMM2Hを延長するため、エアーアジアのチケットを購入したが、こちらは、片道一人RM45(1300円位)だ。

 ランカウイ島と半島側のクアラケダ間のフェリーチケットの倍位でしかない。

 こんな激安チケットを販売して、倒産しないのかね~?

 


ブログに書ききれない事項はツイッターでツイートしています。

2017年8月17日木曜日

はあ~。やっぱり、ここはマレーシア その(?)

 本日昼ころの天候は晴れ。外気温29.3℃。昨日は雨のち曇り。昨夜の室内気温は28.5℃。最近は、また雨が多い。数日前は2日間ほぼ降り続けた。


 最近の食事は、家飯と外食が半々くらいになってきた。

 外食の半分は、近所の「レストラン123」で取ることが多い。

 朝は、ワンタンミーやバンミー、お昼は経済飯。

 オーナー夫妻が約10年間、日本で暮らしていたことがあるので、味付けも日本的で、私達の舌に合うのがいい。

 

 深爪をして、酷い目に遭った。

 指先って、結構、あちこちにぶつけるものだと、怪我をして初めて分かった。

 それが、また、非常に痛い・・・・。

 一日に、十数回、ぶつけるので、堪ったものではない。

 が、昨日からようやく、食器洗いやシャワーで不都合がなくなって、ほぼ以前どおりの生活ができるようになったので、カヤック製作を再開した。

 昨日のお昼に、レストラン123に細君を降ろして、私は、近所のハードウェアショップに向かった。

 目的は、現在、カヤックのハルのグラッシングが終わったので、その表面を研磨するために、サンディングマシーンで使うサンドペーパーの購入だ。

 ショップに入って、サンドペーパーを手に取って、一番奥にある支払いカウンターに行ったところ、昨日はオーナー自身が座っていた。

 が、オーナー・・・・。

 来ているシャツを胸付近までまくり上げて、腹を出している。

 私が目の前に立っても、腹を隠そうとしない・・・・・。

 ボディビルでもやっていて、腹筋がシックスパックに割れていて、自慢したいわけでは決してない。

 普通のブヨブヨの腹。

 ただ単に、蒸し暑いがために、シャツをまくって腹を出しているのだ・・・・。

 信じられん・・・・。

 何だか、あの空間だけ、原始時代にタイムスリップしたようだった・・・・。

 はあ~~~・・・・。

 やっぱり、ここはマレーシア・・・・。 

   

ブログに書ききれない事項はツイッターでツイートしています。

2017年8月13日日曜日

腸詰しなくても、いいんじゃないの?

 今朝の天候は晴れ。外気温25.6℃。昨日は曇り時々雨。昨夜の室内気温は27.9℃。



 数日前、郵便箱を確認すると、何と!ソーセージ作りで使う「ケーシング」が配達されていた。

 いつ?届いたんだろう?

 私は、てっきり小包扱いで、ポスラジュが届けてくれて直に受け取る。とばかり思っていたので、普通郵便とは、意外だった。

 まあ、生ものでないので腐ることはないが、郵便箱には施錠もしてなかったので、よくぞ、ご無事でいてくれたものだ。

 ミートミンサーとケーシングが届いて、近所のレストラン123で豚肉を購入して、昨日は、朝からソーセージ作り。

 だが、豚肉は下腿部。

 それも骨付きで、しかも豚足付き。

 こう生々しい豚の足をもろに見ると、この豚足の持ち主のご冥福を祈らずにはいられなかった・・・・。
 
 包丁で骨から肉を削いで、ミンサーでミンチを作ったが、これがまた大変だった。

 肉の骨膜や筋が詰まって、直ぐに使い物にならなくなる。

 これは、豚肉の部位が悪かったのだと思う。


 ミンチに時間が掛かったので、肉の温度が心配で、計測すると20℃。

 やばいな~。

 慌てて、氷水で肉を練って、腸詰したが、これがまた大仕事だった。

 ミンサーに付けた口金の口径がケーシングよりちょっと太いだけなので、ケーシングを口金にスムーズに被せられない。

赤丸に被せる

やっと、50cmを被せて腸詰したのがこれ!


 だけど、まだ、大量にミンチが残っているので、2mはケーシングを被せなければならない。

 が、もう限界だ。

 で、近所のケーキ用品店で口金と絞り袋を買って来たが、口金の出口が狭いので、ミンチが出てこない。

 仕方がないのでグライダーで切って出口を大きくしたが、口金が短くなった分、ケーシングを30cmほどしか被せることができない。

 それに、湿度が高いのでケーシングが湿って、ねっぱって口金にくっつく。

 はあ~~~・・・・。

 嫌になってきた・・・・。


 悪戦苦闘の末、夕方に腸詰が完了したが、最後は面倒になって、少しミンチを残した。

 長時間、肉が室温に晒されたので、たんぱく質の変質が心配だったが、焼いてみると

 うまか~~~!!

 涙が出た・・・・・。


 今朝もソーセージを焼いた。

 ついでに、腸詰しなかったミンチも一緒に焼いたけど、ソーセージと同じ味だった・・・・。

 腸詰しなくても、いいんじゃないの?



ブログに書ききれない事項はツイッターでツイートしています。

2017年8月12日土曜日

これは、何?

今朝の天候は晴れ。外気温27.3℃。昨日は晴れ。昨夜の室内気温は28.8℃。


 昨日の朝のこと。

 我が家の玄関前の壁に、枯葉のきれっぱしがくっ付いている。

 どうやって、付いたんだろう?

 と、思いながら、フーっと息を吹きかけると、前日の雨が吹き込んでフロアーにできた水溜りに、ひらひらと落ちた。

 夕方、散歩から帰宅すると、水溜りに落ちたはずの枯葉のきれっぱしが、また、同じ場所の壁にくっ付いている!!

 これ。


 枯葉が、自ら水溜りから這い出て、壁によじ登るわけがないので、これは、擬態昆虫だと思うけど・・・・。

 よく見ると、目の様なものがある。

 が、足や手は見えないし、蝶のような羽根もない。 

 これは、何?

 マレーシアには、不思議な生物がいるな~。



ブログに書ききれない事項はツイッターでツイートしています。

2017年8月11日金曜日

「Sorry」には、謝罪のほか「気の毒に思う」と言う意味もある

今朝の天候は曇り。外気温26.9℃。昨日は晴れ。昨夜の室内気温は28.7℃。


 昨日は、定期預金の預け替え。

 毎回、満期時は、ほとんどの定期預金をプロモーション金利で預けているが、これが結構、面倒なのだ。

 でも、お金のためなので努力しないと・・・・。

 昨日は、RHBが11か月で4.10%だったので、ホンリョンの定期を解約してRHBに預け替えをしようと思い、ホンリョンで「ごめんね、解約したいんだけど」とカウンターのおねえちゃんに言うと「Continue?」と言う・・・・。

 はあ~~~?・・・・。

 だから「Cancelって言ってるでしょ」

 おねえちゃん、渡した定期預金証書の裏に「3.8%」と書いて、「1 year」と言う。

 この定期預金は1年契約のプロモーション金利で3.9%だった。

 普通は、満期が過ぎると自動更新で通常の金利が適用されるし、一旦解約して同額をプロモーション金利では、預けられない。

 大抵は、預金額の上乗せを要求されるが、今回は、上乗せなしで0.1%低くなるだけだ。

 RHBは11か月だし、預け替えの手続きも面倒なので、その条件で継続したが、次回の満期時は、どうなるのかな?


 ちと、話が変わるが、読者諸兄は「マレー作戦」をご存じだろうか?

 私は、マレーシアに移住するまで知らなかった。

 1941年の太平洋戦争序盤で、日本軍のイギリス領のマレーシアとシンガポールへの侵攻作戦を言う。

 目的は、オランダ領のインドネシアでの天然資源を占領することであった。

 この作戦後、第2次世界大戦へと戦争が拡大された。

 と、ウイキーペディアに記述がある。


 話は戻るが、昨年、ホンリョン銀行で定期預金をした際、手続き中にカウンターのマレー系マレー人行員から「War」と言う英単語が発せられた・・・・。

 一瞬、その場の空気が凍り付いて、慌てて、隣の女性行員が、彼を制止するという一幕があった・・・・。

 この時点で、私はマレー作戦の概要は知っていたので、この男性行員が発した「War」がマレー作戦を意味することは、直ぐに分かった。

 こういう時って、占領者であった日本人はどういう態度をとるべきか?

 多分、あの行員のご先祖様が、日本軍に殺されているのだろう。

 マレー作戦から75年が過ぎ去って、当時、参戦した兵士たちはほとんどの方が生存してないし、そんな戦史を知っている日本人も少ないだろう。

 けど、被害者側は忘れてない。

 マレー作戦のことを話題にしたのは、あの男性行員だけではない。

 以前にも、言われたことがある・・・・。

 まあ、相手も私達に話したところで、心が癒されるとか、謝罪を希望している。と言うことでもないと思うけど・・・・。

 こういう場合は、私は「Sorry」と言うことにしている。

 「Sorry」には、謝罪のほか「気の毒に思う」と言う意味もあるので、相手がどっちに解釈してもいいようにだ。

 が、これはズルい言い方だと思う・・・・。

 けど、それで、相手の気持ちが少しでも癒されるなら、それもいいだろう。と、思う・・・。

 

ブログに書ききれない事項はツイッターでツイートしています。

2017年8月10日木曜日

雑草を食ってしまったわい

 今朝の天候は晴れ。外気温26.5℃。昨日は晴れ、お昼から2時間ほどスコール。昨夜の室内気温は28.5℃。



 過去5年ほどで書き溜めたクッキングノートは、現在5冊目。

 料理を始めたきっかけは、今まで食べたことがないような、各国の料理を作ってみよう。と思い立ったことだった。

 が、いざ、作って食べてみると、そんなに美味しくないというか、日本人の舌に合わない。

 結局、それ以降は、日本料理ばかりを作っているし、古いクッキングノートが日の目を見ることも少ない。

 最近は

  1. 玉子焼き
  2. 煮物
  3. 酢の物
  4. 豚チャーシュー
  5. 鶏肉の照り焼き
  6. 豆腐料理
  7. 野菜炒め
を作ることが多いが、ちょっとワンパターン化している。

 野菜炒めは、フライパンにサラダを引いてニンニクのみじん切りを炒めて、そこに野菜を入れて、最後にチキンパウダーを混ぜたら出来上がり。で、簡単で美味しいし、野菜もたくさん摂取できるので、我が家の定番料理。

 野菜炒めの食材は、チンゲン菜など葉っぱ系が多いが、この食材もワンパターン化している。

 スーパーの野菜売り場には、名前も知らない、食べたこともない野菜が並んでいるが、どうやって調理したらいいのか?不明なので、触手は伸びない。

 が、先日マレー語で「PEGAGA」と言う野菜を買ってみた。

 これ。

Pasar Tapからコピペさせていただきました。


 上記の調理法で炒めてみた。


 味は、三つ葉に似ていて美味しいが、茎が結構硬い。

 野菜炒めには適さないが、正月の雑煮に浮かべたら、三つ葉の代用品となり得そうだ。

 ところで、この野菜はセリ科で日本名が「ツボクサ」と言う名称らしい。

 中国語では「積雪草」で解熱、利尿、止血として用いられる。とのこと。

 だが・・・・日本では「雑草」扱いらしい・・・・。

 はあ~~~・・・・。

 雑草だったのか~・・・・。



ブログに書ききれない事項はツイッターでツイートしています。

2017年8月9日水曜日

やっぱり、ここは東南アジアのマレーシア・・・・。

今朝の天候は晴れ。外気温26.7℃。昨日は終日晴れ。昨夜の室内気温は29.9℃。



 過去記事でも投稿しているが、軽度の疾病ならクアタウンのドクターBooクリニックを受診する。

 このクリニックには、レントゲンやエコー装置があるし、血液検査もできるので、わざわざペナン島まで行くこともない。

 数日前、細君が受診したいというので、朝からクリニックに向かった。

 朝の診療開始時刻は午前10時00分からで、いつも1番の番号札をもらうため、開始時刻の10分前には、出入口前に並ぶ。

 先日も一番乗り!!

 出入口は、ガラスの両開きドアで、ドア内側には「CLOSE」の札が下がっていて、外から見て左側のドアが出入用で、右側ドアは進入禁止のマークが貼られている。

 細君の後ろが50歳代の白人男性、3番目がマレー系マレー人男性の順。 

 こうして、ただ待っている時の時間って、非常に遅い。

 私は、列からちょっと離れて、あっち見たり、こっち見たり。

 時計の針がジャスト10時!!だが、開かない。

 と、思っていると、3番目に並んでいたマレー系マレー人男性が、突然、侵入禁止ドアに突進してきて、待合室に真っ先に入って、受付に並んでしまった。

 細君は?と、見ると、虚を突かれたようで、唖然としている・・・・。

 細君も、キョロキョロしていたようで、ドア内側の札が「CLOSE」から「OPEN」にひっくり返された瞬間を見逃したようだ。

 その空白の時間は、せいぜい2~3秒程度。
 
 その隙を突かれてしまった格好だ。

 私が最後に待合室に入ると、受付を終わったマレー人男性と目が合ったが、彼は、全く悪びれた様子もない・・・・。

 こういう時は、蔑んだ目で見てやることにしているが、多分、理解できないだろうな。

 あの素早さからすると、どこも具合が悪そうでもないけど、脳のマナー野(そんな名称の領域はない)が損傷しているのかな?

 ここは病院なのに、受診前からバトルをしなければならないとは・・・・。

 やっぱり、ここは東南アジアのマレーシア・・・・。

 はあ~。 


ブログに書ききれない事項はツイッターでツイートしています。

2017年8月8日火曜日

惨め、惨め、惨め、惨め、惨め、惨め・・・・・。

 今朝の天候は晴れ。外気温28.6℃。昨日は晴れ。昨夜の室内気温は30.0℃。最近は、愚図ついた天候が続いていたが、今朝は朝からカラッと晴れていて、気持ちのいい朝を迎えているランカウイ島だ。


 昨日から、散歩はレジェンダバークまでバイクで行って、公園内を歩くことにした。

 一周、約1.7Kmなので、3周回れば約5Kmで、2周目中間付近で、筋トレをやって時々、ジョギングも混ぜると、いい運動量だ。

 急用ができても、バイクで吹っ飛んで帰宅できるし、紫外線の放射量も市街地より少ないので、これをこのまま続けようと思う。

 3日程前から、レジェンダパークビーチで、ディンギーヨットチームがセーリング訓練をやっている。


 来ているユニフォームに「INDONESIA」とプリントされていて、止まっている車には「YOUTH SAILING WORLD」「CHAMPIONSHIP」などと記載がある。

 そうか、この人たちはインドネシアの代表選手なんだ!

 すっげ~~。

 今年のチャンピオンシップは、12月9日~16日まで、中国で開催されるそうだが、その代表チームがランカウイ島で特訓中。と言うことらしい。

 ちなみにディンギーヨットって、これ。

パフォーマンスセイルクラフトジャパンからコピペさせて頂きました。

 かっこいいな~。

 上記画像のセイラーが筋骨隆々だと、ユニフォームの上からでも分かるが、インドネシアの選手も皆、体が引き締まっていた。

 何だか、腹を突き出して歩ている私が、惨めだったな~・・・・。

 
 彼らを横目に見ながら歩いていると、レジェンダバーク3周目の途中で、首筋にポトリと何かが落ちた。

 最初は、葉っぱかな?とも思ったが、虫だったら嫌なので、手で何度か掃ったが、何も落ちてこない・・・・。

 変だな~。と思いながら、少し歩いて筋トレ場所に到着して、来ていたヨットパーカーを脱ぐと・・・帽子付近に茶色の液体が付着している・・・・。

 やられた~。

 鳥に糞を落とされた・・・・。

 惨め、惨め、惨め、惨め、惨め、惨め・・・・・。

 はあ~~~・・・・。


ブログに書ききれない事項はツイッターでツイートしています。

2017年8月7日月曜日

語呂事態を忘れてしまう、今日この頃の私の脳みそ・・・・。

 今朝の天候は晴れ。外気温27.0℃。昨日は曇り時々晴れ。昨夜の室内気温は29.1℃。


 再度、大怪我をしたくろべ~は、ほとんどの時間を我がアパートの半地下駐車場の階段の下で過ごしている。

 一昨日の午後、くろべ~が「キャン」と、一声、鳴いた。

 多分、他の野良犬がやって来て、くろべ~の餌を横取りしようとした。と思う。

 すると、鳴声を聞きつけて警備のおっちゃんが、棒を持ってやって来て、くろべ~を駐車場から叩き出してしまった・・・・・。

 まだ、大怪我をして日が浅いのに・・・・。

 その日の深夜午前1時40分頃「キャイ~~ン、キャイ~~ン」と、悲しい鳴き声で目が覚めた。

 窓から外を見ると、別の警備員が棒でくろべ~を叩いていた・・・・・。

 酷い・・・・・。

 血も涙もない・・・・。

 翌朝、餌をやりに行くと、くろべ~が怯えた目をしていた・・・・。

 このままでは、くろべ~があまりにも哀れだし、駐車場から家出してしまうと、治療をしてやることができない。

 せめて、傷がある程度回復するまで、治療を続けたい。

 で、警備のおっちゃんに申し入れをすることにした。

 が、彼は、全く英語が通じない。

 インド系マレー人なので、ヒンズー語とマレー語が話せると思うが、流石にヒンズー語は、宇宙語以上に未知の言語だ。

 我が家には、この3冊のマレー語関連の教科書と辞典があるので、調べてみた。


 申し入れの内容は「黒い犬は、怪我をしているので、棒で叩かないでください」と言う一行だけ。

 英文だと

The black dog has injury, so would you not hit  him by a stick?   

 ってな感じでいいかな?(多分、間違っている?)

 これを、マレー語にすると

 Anjing hitam ada kesederaan oleh kerana tolon tidah memukul dia de tongkat.

  と、こうなるのか?さっぱり分からんし、こう長いと一気に話せない。

 なので、重要単語だけ取り出して、文を2つに分けることにした。

  Anjing hitam ada kesederaan.(黒犬は、怪我をしている)

  Tolon tidah memukul.(叩かないでください)
 
 まあ、これなら言えそうだ。


 夕方、散歩に出ようとすると、管理会社のマネージャーと警備のおっちゃんが、管理棟の前で立ち話をしていたが、マネージャーには、この話を聞かせたくない。

 マネージャーがいなくなるのを待って、警備のおっちゃんをつかまえて、申し入れをした。

 おっちゃん、ちょっと、ばつが悪そうだった・・・・・。

 申し入れについては、快く?了承してくれた!!

 取りあえずは、当面の脅威を排除した。

 あとは、傷口の化膿とウジ!!

 これさえ乗り切れば、くろべ~は元気になる。

 ところで、マレー語で相手と意思疎通ができたことって、非常にうれしかった。

 少し、マレー語を勉強してみようかな?

 と、思うけど、単語が英単語より覚えづらい。

 なので、いつも語呂合わせで覚えようとするけど、そうそう都合のいい語呂って、出てこない。

 例えば

 「仕事しないとボケルジャン」-----> 仕事=pekerjaan(プケルジャン)

みたいな感じで語呂合わせを作るんだけど、語呂事態を忘れてしまう、今日この頃の私の脳みそ・・・・。



ブログに書ききれない事項はツイッターでツイートしています。