2013年1月5日土曜日

マレーシア移住を決断する前に。

 毎回、辛口の投稿をしていると、自分でも自認している。これは性格かもしれない。

 これから、マレーシア移住を考えている読者に、水を差すつもりはないが、移住へのプロセスは、冷静に判断すべきだ。

 マレーシアが、「海外移住人気ナンバーワン」らしいが、ちょっと待て!なんで、東南アジアのこの国が・・・・なの?

 日本人は、謀略、策略、プロパガンダに、誘導されやすい。つまりは平和ぼけだ。今どき、新聞やテレビの報道を全て鵜呑みにする人は少ないと思うが、マレーシアが海外移住人気ナンバーワンと言うのも、どうだかな~。

 私達も海外暮らしに憧れて、マレーシアに移住したが、やっぱり日本がいい。住むなら日本が最高だ。

 ただ、私の場合は、早期退職しているので、帰国しても仕事にありつけるかどうか分からない。年金はまだだし、資産家でもない。

 日本に帰国すれば、所得税や地方税、車の税金、車の車検代などがかかるし、消費税が10%にでもなれば、おちおち買い物もできない。

 だから、今は帰国できない。マレーシアで暮らすしかないと思っている。

 これから、マレーシアに移住しようとしている方も、拙ブログの読者の方がおられると思うので、一言、助言したい。

 完全移住じゃなく、試しに観光ビザで3ヶ月~6ヶ月住んで、気に入ったら完全移住すればいいと思う。時々「日本の家を処分してきた」と言う方もいるが、日本帰国の選択肢は残していた方が無難だ。

 実際に住んでみると、マレーシア発のブログとの温度差は必ず感じるだろう。

 でも、まあ、物価は安いし、税金も払ってないも同然なので、住み慣れればマレーシアもいい国だ。

 それと、英語力は必須だ。英会話のできない私が偉そうに言うのも、なんだが、最低でも中学英語の文法と単語位は覚えた方がいい。

 しかし、マレー語訛り、中国語訛りのマングリッシュは、何を言ってるのかさっぱりだ。私にリスニング力がないのも原因だが、何を言ってるのかさっぱりわからん。

 先日、クレジットカードの二重請求でコンプレインしてきたが、応対した従業員がしきりに「ジェラス」と言う単語を発音する。
 
 私の頭の中では「ジェラス」って、何だ?と波打つ。それで、前後の単語が霧の中へと消えてしまう。

 最後に分かったことだが、「ジェラス」とは「チェラス」のことだった。二重請求した薬屋の本店が「Cheras」と言うエリアにあるのだ。その従業員はマレー人と日本人の発音は違う。と言っていたが、マレー人全てがジェラスと発音しているんだろうか?

 他にもある。「Car Park」が「カパ」だったり、「No need」が「ノニ」だったりする。個人個人で発音も異なるので、マングリッシュが全てこういう発音だというわけではないが、これでは、聞き取れない。

 でも、英会話ができる方なら、直ぐに慣れるだろう。と思う。

 異国の地で、意思疎通ができないと言うほど、惨めな思いはない。私も何度、惨めな思いをしたことか。

 先日も、TESCOで2度、コンプレインしてきた。過去記事で投稿しているように、グリーンバックを持参するとポイントが2倍になるが、レジを終えてレシートを確認すると倍になってない。

 これが、連続2度も続いた。その度にサービスカウンターに行ってコンプレインだ。

 私の場合、難しいことは言えないが、私の頭の中の英文法に沿った言い方ら少し話せる。先日のコンプレインはこんな感じだ
Do you know if I bring a green bag, I can get double point?

でも、カウンターのおねえちゃん「グリーンバッグを知らない」と言う。これでは、話にならないのでマネージャーを呼んでもらった。

 でも、さすが、マネージャーだ。処理をテキパキとこなし、ポイントがインクリメントされた新しいレシートを発行してくれた。

 こういう、コンプレインをすることは、日常の中で度々ある。意思疎通ができないと、海外暮らしではストレスが溜まる。

 それが積もり積もって、マレーシアが嫌になって、夢破れて帰国となってしまうのだろう。 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


0 件のコメント: